入院•陣痛バッグの中身

暮らし

昨年の冬、男の子を出産しました。
育休を取ってくれた夫と、毎日育児に奮闘しています。我が子はとんでもなく可愛いです。

少し時間が経っていて忘れているものもあるかもしれませんが、入院のために準備したものと、持っていけばよかったなと思ったものを書いておこうと思います。もし2人目が欲しいと思ったときに思い出せるように。

陣痛バッグ

陣痛バッグは大きめのトートバッグにしましたが、思ったよりぎゅうぎゅう詰めになりました。
持って行ったけれど不要だったものは別で書きます。

  • 母子手帳
  • 診察券
  • 健康保険証
  • 安産守り
  • 印鑑
  • 現金5000円(千円札)
  • 500ミリペットボトルのお茶と水
  • ウィダー、カロリーメイト
  • キャップ付きペットボトルストロー
  • スリッパ
  • 充電ケーブル

キャップ付きペットボトルストローはすぐつけるのがおすすめです!付け替える余裕が無くなります!(余裕なくて助産師さんにつけてもらいました)

入院バッグ

入院バッグは2泊3日用のキャリーケースにしました。こちらもぎゅうぎゅう詰め。
わたしは里帰りだったので、すぐに使わないものや足りないものは後から持ってきてもらいました。

  • マスク
  • 除菌スプレー
  • 箱ティッシュ
  • 授乳ブラ&キャミソール
  • 靴下
  • 着圧ソックス
  • 歯ブラシセット
  • スキンケアセット
  • シャワー室に持って行く用の防水バッグ
  • 汗拭きシート
  • ドライシャンプー
  • ビニール袋
  • エコバッグ(洗濯物入れ)
  • 産褥ショーツ
  • 乳頭クリーム
  • 筆記用具
  • メモ帳
  • スマホスタンド(FaceTime用)
  • 各種手続の書類

ご時世のためマスクや除菌スプレーは必須でした。
それと面会禁止だったので、夫に赤ちゃんを見せながら通話するためにスマホスタンドを持っていきました。
あって助かったのが汗拭きシートとドライシャンプー。新生児用に病室の室温•湿度が高く、慣れないお世話も相まって汗だくでした・・・。私はアユーラのシートと、プロダクトのドライシャンプーを持っていきました。リフレッシュにもなるので、お気に入りのものを持っていくのがおすすめです!

後から持ってきてもらったもの

  • 置き時計
  • S字フック
  • ふりかけ
  • ベビードレス
  • 退院時の服

時計は授乳時間を記録するのにほしくて、小さい置き時計を持ってきてもらいました。スマホだと授乳中に触る余裕がなく、置き時計だとぱっと確認できるのでよかったです。カチカチならないものがおすすめ。
S字フックはベッドサイドに色々引っ掛けるのに便利です。洗濯物や軽食を引っ掛けていました。
そしてまさかのふりかけですが、病院食があまり美味しくなく(小声)、こっそりかけて食べていました。

不要だったもの

  • パジャマ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 生理用ナプキン

バスタオルやパジャマなど借りられるものは有料ですが借りました。一応コインランドリーはありましたが、大変なので・・・。
生理用ナプキンは病院からもらった産褥セットに入っていたため使いませんでした。
嵩張るものは買うor借りるが私的正解!

持っていけばよかったと思うもの

  • ボディ&ハンドクリーム
  • 自分用&赤ちゃん用爪切り
  • 母乳パット
  • 小さめのラップ(乳頭パック用)

同室の経産婦さんから聞いたのですが、子宮収縮するときにも妊娠線ってできるそうなのです・・・手も乾燥しまくりだったので、手にも体にも塗れるクリームをひとつ持っていけばよかったなあと思います。
後悔したのが爪切り!入院中に結構伸びるのです。赤ちゃんの爪は病院で切ってくれていたのですが、少し雑で、自分で顔を引っ掻いてしまって痛そうでした。赤ちゃん用やすりでも良いかと思います。
おっぱいトラブルはやはりつきもので、私は母乳が出る方で入院3日目でガッツリ張ってきました。下着やパジャマが漏れた母乳でベシャベシャになる始末。病院内にあるコンビニへ母乳パットを買いに走りました。ちなみに次回があれば絶対に搾乳機も持っていきます。乳腺炎になるかと思いました・・・。
授乳で乳頭もヒリヒリとしてきて、かさぶたになったので、授乳の合間に乳頭クリームとラップで保湿したかったです。


立ち会いや面会が不可で、気持ち的には1人で臨んだ出産でした。せめて陣痛を耐えている間は夫か母にそばにいてほしかったなあ。
でも、やっと赤ちゃんと会えた時の、嬉しさ以上の気持ちは言葉にできないものでした。
妊娠期間や出産の時の気持ちも忘れないうちにどこかに残しておこう。

次回があったら、もう少しちゃんと準備できるかな。
上手くまとめられなかったけれど、このへんで。

おしまい

コメント